トップ > 「冤罪File」No.28

「冤罪File」最新号

冤罪File No.28





最新号のご注文はお近くの書店へ。

« サクラミステリーデラックス

2017年08月号増刊

冤罪File No.28

雑誌コード 04194-08 »

とお伝えください。

冤罪File No.28(サクラミステリーデラックス 2017年08月号増刊)
定価/650円

PHOTO TOPIX

続報 長岡市・ラブホテル放火事件

火元の特定無し!

物証無し!

侵入経路の検証すら無し!

百聞は一見にしかず

『私の身体(カラダ)では屋根裏を通ることができない!』


巻頭インタビュー

元裁判官・弁護士 木谷明氏×作家・タレント室井佑月氏


室井佑月が吼える!

木谷明が応える!


裁判官こそ厳しくジャッジされなければならない!


千葉・18歳少女「生き埋め」殺害事件

見過ごされた「冤罪疑惑」

殺害の「共謀」は本当にあったのか?


驚きのずさん捜査!

「不手際?捏造?警視庁町田署覚せい剤 尿すり替え事件!」のあきれる顛末!


奪われた守氏の人生!隠された無罪証拠の開示を迫る!

北陵クリニック「筋弛緩剤」事件再審請求審


迫りくる冤罪の恐怖!

勝ち取った逆転無罪判決に、検察がまさかの上告

苦しみ続ける冤罪被害者、野放しの真犯人……

米子市ラブホテル支配人殺人事件


元・検事で自らも冤罪を作りだしたことがある市川弁護士が語る 

冤罪の温床、現場の自白偏重の問題点とは!?

「冤罪を防止する最良の方法は、起訴させないことに限ります」


広島・元アナウンサー「窃盗」事件

最高裁が異例の逆転無罪判決!

0.038%の逆転劇!

本誌が追い続けた雪冤みのる!


不良少年を追いつめた警察署ぐるみ不祥事隠し!

愛知中川署椅子投てき事件

冤罪に翻弄された少年のその後の人生とは?


特集 続報シリーズ


① 長岡市・ラブホテル放火事件

収監を待つ男性が現場再現実験で冤罪を訴える

「裁判官、判決で認定した"屋根裏通りぬけ"は不可能です」


② 再審請求棄却の和歌山カレー事件

「架空の容器」でごまかした浅見健次郎裁判長


③ 事実を認めてほしい! 冤罪「高知白バイ事件」の今!!

警察の不祥事隠ぺいのために、一人の一般市民が生け贄に……

検察・裁判所に正義はないのか!


④ 奈良県警・留置場内変死事件

まともな捜査もなされず、『告発に当たる事実はなかった』

刑事告発を受けた奈良県警のあきれた発表


次号予告